2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2009年10月02日

【FL studio 9/DEMOに触れる/其の@】

今まであえて触れずにいましたが、2009/09/09より正式にリリースされていた[FL studio 9]、愛用DAWの最新版です。そんなこんなで、久々に[DTM]らしい話題をお送りするイモリンです、今晩和。

うっかりサブPCの[FL studio 8]が、突然のブルースクリーンに襲われて立ち上がらなくなりました。最近の動向としては、Windows UpdateとHP(ヒューレット・パッカード)Updateくらいで、その辺りの何かが原因だとは思うのですが、究明に乗り出すのも面倒なので、この際[FL studio 9]を導入してみる事にしました。
サブPCなので重要なプロジェクトファイルも無いし、[8]周りをアンインストール&お掃除。[ASIO4ALL]も再インストールで再設定。無事に[FL studio 9 Demo]が起動致しました ↓
DEMO1.PNG

( ⇒ FL studio 9 DEMO Download 現在は3種あるダウンロードバナーから、どなたでもダウンロードできます。DAWの機能としては、プロジェクトファイルの保存が出来ない事以外は製品版と同等です。WAVやMP3など書き出しは出来るので、なかなか遊べると思います)

マルチコアCPU時のパフォーマンス向上、ミキサーが99トラックに増幅、プレイリストがトラック化etc...機能面での進化が色々とあるようですが、とりあえず今回は無視の方向で。
30分程しか触れていませんが、たまたま開いたDemo Project ↓




進化したボコーダー[Vocodex]
以前のFruity Vocoderも、それ程触っていたわけではないのですが、ちょっとカッコいいねコレ。

視覚的な一覧表示からplug-in等を選択 ↓ (クリックで拡大表示 ↓)
DEMO2.PNG

なかなか便利そうで御座います。

そんなこんなで、新しい玩具を手に入れたチビッ子の様な気分です。
心ここにあらずといった心境で書いております。もっと遊びたい感じです。
first contactの印象としては、相変わらず良い意味で[劇的な変化が無い]所に安心感を感じます。やはり時代か、[DAW]っぽくなってきた感はありますが。(勿論DAWなんですが、シーケンサー色の強い所が非常にお気に入りなんです)

ファイルの下位互換性はあるものの、まだまだ未練のあるプロジェクトファイルが[8]には控えているので、メインPCに導入する日はまだまだ先になりそうですが、非常に面白い玩具を手に入れて上機嫌なイモリンでした。



posted by imorin at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | DTM & Creation> - DTM Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。