2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2009年10月20日

【リサイクルショップ アリババ四街道店/レコード】

数年前に閉店してしまった[HARD OFF/四街道店]、その跡地に間もなくオープンしました[リサイクルショップ アリババ]。個人的にはハードオフの方が需要的にも好きでしたが、[アリババ]もなかなか侮れません。
このアリババ、何処から仕入れてくるのか判りませんが、音響機材(アンプやスピーカー周り、ハード音源やハードエフェクター、時にはレコーディング機材etc...)数は少ないものの、なかなかファンタスティックな展開をしております。MIDI機材も稀に入荷していて、[Roland PC-70]など、渋めの鍵盤があったりします。
正直、商品リフレッシュが不十分だったり、埃まみれの店頭管理など、かなり杜撰な環境なので購入意欲は湧きませんが、リサイクルショップ独特の雰囲気と、この商品ラインナップを眺めるにはなかなか楽しい所です。さらにお店の概観や業種とは裏腹に、店員さんの女の子が可愛いor美しい人が多いのも重要なポイント。

そんなこんなで、先日うっかり立ち寄った際に見つけたレコードたち ↓ (文/Wikipediaからの抜粋)
例に漏れず埃まみれだったわけですが、買ってみました。(各105円)

- キャンディーズ 決定盤 ベスト30曲 -
キャンディーズ.JPG

キャンディーズは、1970年代に活躍した日本のアイドルグループである。メンバーは、ラン(伊藤蘭 1955年)、スー(田中好子 1956年)、ミキ(藤村美樹 1956年)の3人。所属事務所は渡辺プロダクション。多くの楽曲は、当時渡辺音楽出版社員であった松崎澄夫(現/アミューズソフトエンタテインメント代表取締役社長)のプロデュースによるものである。

- 鮎川 麻弥 MELTING POINT -
鮎川麻弥.JPG

鮎川麻弥(加藤 雅弥 1961年)は、シンガーソングライター。デビュー曲は、所属レコード会社のキングレコードの意向により、アニメ[重戦機エルガイム]後期オープニング[風のノー・リプライ]。その後も同じ時間枠のサンライズアニメに4年で3回の主題歌に起用され、いわゆるアニソン歌手としてサンライズアニメ愛好家を中心に有名になる。

- 古谷徹 PAGE2 -
古谷徹.JPG

古谷徹(1953年)は、日本の男性俳優、声優、ナレーター。代表作に[巨人の星](星飛雄馬役)、[鋼鉄ジーグ](司馬宙役)、[機動戦士ガンダム](アムロ・レイ役)、[ドラゴンボール](ヤムチャ役)、[きまぐれオレンジ☆ロード](春日恭介役)、などがある。
(このレコードはオマケ付きでした ↓)
古谷徹2.JPG

T弘君とY子さんに向けたサインと、[すばらしきアニメ わが青春/西武アニメーションフェスティバル]の入場整理券付き。ちなみに西武船橋店です。
1982年とありますが、ガンダムもあってなかなかアツイ時期だったのではないでしょうか。それが船橋西武です。LPその物よりも、非常に時代を感じる一品です。

[古谷徹]は判りませんが、その他2枚は収録曲的にもなかなか素敵です。[キャンディーズ]は2枚組みBestというくらいですし、[鮎川麻弥]は[風のノー・リプライ][Ζ・刻をこえて]が収録されている時点で十分です。お腹一杯のお買い物でした。



posted by imorin at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others Diary> - 日常 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。