2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2009年12月28日

【Roland GrooveBox D2/The First Challenge on Day 5 - imorin】

- Roland GrooveBox D2 -
未だに満足いくパターンの作成が出来ず、音源/演奏動画の公開はまだまだ先になりそ(ry... ⇒ 参照記事 と言った矢先の動画公開となりましたイモリンです、今晩和。

納得のパターンが出来た!!という訳でも無かったのですが、新機材はどんなもんかなぁ〜♪と思いちょっと演奏/録画をしてみました。で、せっかく撮ったので載せてみた、です。酷いものです。[ D2 ]ならではの[ D-FIELD ]にもほぼ触れていません。
結局打ち込み環境は、KORG TRINITY → YAMAHA QY70 → Roland GrooveBox D2 という感じで落ち着きました。各機材を使いこなせていないという事が、鮮明に判る接続構図です。

- 今回の感想 -
{そろそろ携帯電話での撮影に限界を感じた}
画質は現状でも許容範囲なので良しとしても、カメラの固定/操作etc.が激しく面倒臭い。これから!!という時に限って[ 鳴る ]。自身でもこれほど動画の撮影/投稿に入れ込むとは予想外でしたが・・・[ 携帯カメラよりはマシ ]程度で良いからビデオカメラが欲しいです。
{ミキサーが欲しい}
現状、撮影は携帯電話、録音はUSB Audio Capture EDIROL UA-4FXで行っております。これまた、これほど実機/機材に入れ込むとは予想外でしたが・・・KAOSS PAD KP3にKAOSSILATOR、YAMAHA QYなど、一々接続し直すのが面倒です。と言うか、同時に鳴らして遊びたいです。この際、拡張的な意味合いの簡易ミキサーでも良いのですが、録音的な意味合いではEDIROL UA-4FXからして考えなければいけない所かも知れません。うむぅ・・・。
{KAOSS PAD KP3 > D-FIELD ?}
結局今回の動画では、D2ならではのD-FIELDにほぼ触れる事無く終わった訳ですが、エフェクトという手段ではKAOSS PAD KP3を通した方がアツいよね。勿論それ以外の使い方がD-FIELDにはあるので、無視は出来ませんが。
{ソフトウェア > ハードウェア}
昨今、メーカー/ユーザー共に実機離れが進み、あらゆる面からソフトウェアへの移行が進んでいると聞きます。俺は元よりソフトウェア思考でしたのであまり興味の無い話題でしたが、最近立て続けにハードウェアに触れてみて、何となくその現状を垣間見た気がしました。
正直、シーケンス部分にしても、音源にしても、ソフトウェアの方が諸々の意味合いを含めて便利で優位だと思いました。音源の拡張などラックを積まなくても良いし、音の差し替え/エディットもDAWで行った方が数段早いし・・・私的に感じた[ 実機ならでは ]は → [ ・楽しい ・やってる感がある ・アーティストっぽい ]etc・・・重要です、とても重要だと思います。

歳は別として、ソフトウェア育ちの[ ゆとりDTMer ]の戯言でした。頑張ろう。



この記事へのコメント
お久しぶりです。

全くその通りです、Imorinさん!ニコ動にはないグローバルさが個人的に好きなんですよね、youtube。...あっ何かここでの書き込みで異国の人でないとばれたのが悔やまれるような、いやそんなことないかな。

そして、GJ(Great Job)ですぞ、imorinさん!実を言うとこの動画見るまでD2の存在知らなかったです。PadがついてていかにもRolandって感じがします。打ち込みやすさ、にくさは触ってみないと何とも言えないのがネックですよね、本当に(^ω^;)

いやー、実を言うと僕にもソフト化が進んでおります。307買ったにも関わらず未だにこれだけで一曲できておらず、ただの音源ラックになったます OMG! やはり便利なんですよね、cubaseまだあんまり使いこなせてないですけど。まぁ、半々くらいでのんびりやっていこうかなと、目標はこんなんですが→http://www.youtube.com/watch?v=GmOWJQUncn0 道のり険し(^ω^;;)




Posted by チロ at 2009年12月28日 20:47
>チロさん
毎度ようこそThanksです!!
改めて実機の難しさを痛感しているイモリンです。
ふむふむ・・・チロさんも移行気味なんですね・・・個人的には永遠に[ 奏者 ]であって欲しいと思う今日この頃です。
俺は時代と逆行気味に、チロさんの様な実機で奏者/Live的パフォーマンスを身に付けたいな、なんて思っている今日この頃なんですが、DAWの様にはいかない感じですw
1度ガッツリ覚えてしまえば、PC環境に比べて安定感はありそうなのですが・・・今度はテクニックが追い付かなそうです。俺もミュージシャンになりたいです。
改めて、奏者の皆さんを尊敬致します。
Posted by imorin at 2009年12月29日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。