2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2010年04月27日

【Roland GrooveBox MC307/Contact of the 2day】

前回に引き続き、Roland MC-307 Groovebox的YouTube動画更新です。
前回 ⇒ 【Roland GrooveBox/MC-307】では、適当なリズムパターン上で適当にPAD系音色をパッドで演奏してみた感じですが、今回はほんのり打ち込んで弄ってみました ↓
- GrooveBox MC-307 ~ Contact of the 2day - imorin -

なんかアレだね、実機でエフェクトを弄ると無駄に手数が増えるよね・・・ジッとしていられないと言いますか・・・今回は4小節/リズムトラック1/シンセトラック3という簡易編成だったというのもありますが、手持ち無沙汰なんです。まぁ実機に浮かれているとも言えます。
そして例の如く、録音環境は手抜きで御座います。諸々の録音環境が充実しているメインPC周りでは、演奏&撮影スペースの確保が面倒なんです。本末転倒とも言えますが、元々実機弄りを考慮した環境を目指していなかったので、基本サブPCで作業をしています。標準 → RCA → ステレオミニプラグ、と、なかなか素敵な事になっておりますよ。
そして、実機演奏&録り&撮りに凝っている昨今感じたこと。俺の標準的なDTMスタイルと、実機演奏スタイルは、別途環境を用意したほうがいいな、と思いました。基本的に曲創りというと、完全にDAW(FLstudio)&VSTi主体で完結しているし、実機を混ぜることは今後も無いと思います。そのメインPCのDTM環境に実機スタイルを交ぜようと思うと、メチャメチャ転換が面倒なんだよね。現状の環境を崩したくない、というのもあります。
で、音楽以外の全般を担当しているサブPCで作業を行っていたわけですが、これはこれで環境が貧弱すぎる・・・MIDIインターフェイスは装着しているのでその周りは無問題だとしても、DTM的実機弄りに必須とも言えるオーディオインターフェイス不在は痛い、痛すぎる。そして、MIDIコントロール的多重接続は現状出来ているのに、ミキサーが不在のため録音できるのは実質1機材だけ(苦笑 駄目すぎます。
先述した様に、メインPC環境にこれらを加えるのはスペース的にも快適環境の確保的にも困難なので、サブPCをDTM実機環境.verとして構築してしまおうか、と本気で思い始めました。なかなかの予算を要しますが、現状のモチベーションなら突貫しかねない勢いです。
ソフトシンセも一切使わないし、DAWもMIDI制御でしか動かさないし、後は録音が出来ればいいからノートPCレベルでも良いんだけどね・・・そうすると、もっとスペースに余裕が出来るよね・・・うぅ〜む・・・なかなか財政に激震が走りそうな予感で御座います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 GrooveBox MC-307 ~ Contact of the 2day - imorin 】
Excerpt: Roland MC-307 GrooveBox Contact of the 2day ~ Contact to the Filter撮影 ⇒ 日立ビデオカメラ HSC-S2 / Blog ..
Weblog: imorin on 創作活動 - from daletto
Tracked: 2010-10-20 20:03

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。