2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2010年05月22日

【Audio-Technica/MIDIケーブル】

先日購入した、TASCAM US-144MKU( 参照記事 ⇒ 【TASCAM US-144MKU/USBオーディオインターフェース】 )と、打ち込み用鍵盤として絶賛活躍中のKORG Trinityとの接続、さらには、FLstudioやYAMAHA QY70をホストにしたGrooveBox等への打ち込み&MIDIコントロール遊びの為に、MIDIケーブルを買い足しました。
元々こちらのPCには、EDIROL USB MIDIインターフェース UM-1EXを装着していて、MIDI周りは事足りていたのですが、少々混雑してきたPCのUSB周りのダイエットを考え、TASCAM US-144MKUで全てを済ませる事に致しました。で、早速ヨドバシカメラ千葉店に向かったところ、珍しくオーディオテクニカ製のMIDIケーブルを発見。滅多にMIDIケーブル売り場を見ないので、実は以前から取り扱っていたのかも知れませんが、基本的に量販店でのMIDIケーブルはTechのイメージ。とりあえず珍しい(?)ので、オーディオテクニカ製を買ってみた ↓ そして、手持ちのTech製MIDIケーブルとの比較。

- 黒/オーディオテクニカ製 & 赤/Tech製 -
MIDIケーブル1.JPG
コネクタ部分周りの作りが、オーディオテクニカ製のほうが長く余裕があり、強そうです。実際しっかりしている気がします ↑
MIDIケーブル2.JPG
ケーブルの太さは同じ ↑
MIDIケーブル3.JPG
当たり前ですが、口径周りも一緒 ↑

そして、肝心(?)のMIDIケーブルとしての性能比較ですが、面倒なので差し替えて試していません、サーセン。
ちなみに、値段はほとんど同じでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。