2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2010年06月20日

【J-Force/デジタルフォトフレーム JF-DPF315】

前々から興味はありましたが、購入するほどの意欲が沸かなかったデジタルフォトフレーム。
手に入る機会があったの入手しました ↓
- J-Force デジタルフォトフレーム トリプルディスプレイ JF-DPF315 -
デジタルフォトフレーム1.JPG
デジタルフォトフレーム2.JPG
公式製品概要 ⇒ JF-DPF315W / JF-DPF315K
付属品 ・USBケーブル ・ギフトボックス(空箱/プレゼント用) ・ユーザーズガイド/保証書
1.5インチTFT LCDパネルが3枚のトリプルディスプレイ、時計およびカレンダー表示機能搭載、電源は内蔵電池(USB充電)のみで連続動作時間は約4時間、容量は内蔵メモリの2MBのみ(画像数にして約110枚)、というのが主な仕様。
デジタルフォトフレームを持つのは初めてなので何とも言えませんが、トリプルディスプレイのメリットをイマイチ感じません。画質も残念な感じですし、サイズが小さいので半端感もあり。カレンダー/時計を別枠で表示出来るのは見やすいのかも知れませんが、製品の本質はそこではないと思うのでプラス材料とは言い難い。容量が内蔵メモリの2MBのみ、という部分は、基より表示可能画像が小さいので良くも悪くも気になりません。
プレゼント用のギフトボックスは、アイデアは面白いけど製品本体を含めて作りがアレなので微妙。ネタ的には面白いが、本気のギフトには使えません。(私的です)
画像の転送などは、本体とPCをUSBケーブルで接続すると立ち上がるソフトウェアで簡単に行え、複雑な操作は不要。(画像サイズも自動でリサイズしてくれます)
ただし、対応ファイルへの変換は手動で行なう必要があり、リサイズを含めた画像の質はイマイチ。.JPG対応と言いつつ、実は.BMPに勝手に変換される仕様。この辺りは詰めようと思うと事前作業が必要です。



簡単簡潔、と捉えればアリかも知れませんが、あと1歩感は否めない性能。音でも出せればまた遊びが広がりそうな気配はありますが、惜しい、非常に惜しい1品でした。



posted by imorin at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | PC & 周辺機器> - 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【卓上時計感覚】3面液晶デジタルフォトフレーム「JF-DPF315」
Excerpt: 3面液晶デジタルフォトフレーム「JF-DPF315」  1.5型の液晶パネルを3つ横に並べて配置しており、それぞれに写真はもちろん、カレンダーや
Weblog: ちょっとイイ文房具
Tracked: 2010-08-14 14:08

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。