2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2010年09月08日

【KORG M01/ニンテンドーDS用 ミュージック・ワークステーション】

KORG DS-10に続く、往年の銘機がニンテンドーDSで シリーズ第2弾 ↓
- KORG M01 (コルグ エム ゼロワン) -
KORG M01
▲ 株式会社DETUNE 公式サイト ▲
発売日    2010年12月発売予定
希望小売価格 5,980 円(税込)※Amazon.co.jp限定販売
販売元    株式会社DETUNE

◆オリジナルKORG M1の全PCM波形データを含む300以上の音色を搭載した8パート・マルチティンバー音源
◆8トラック/16ステップ・シーケンサー(1シーケンス最大64ステップ、最大同時発音数12音)
◆マスター・リバーブ/ディレイ・エフェクト搭載
◆トラック・オーバービュー、サウンド・ブラウザ、シーケンス・エディット、ミキサー、キーボードから成る
シンプルかつ機能的な画面構成
◆タッチコントロール画面による感覚的なノート/コード/ドラム入力モード
◆ワイヤレス通信による楽曲データの交換
※製品の仕様は改良のため、予告なく変更することがあります
※画面は開発中のものにつき、製品と異なる場合があります

(C) 2010 KORG Inc. All rights reserved.
(C) 2010 PROCYON STUDIO CO., LTD. All rights reserved.
(C) 2010 DETUNE ltd. Game Design, Game System and Game Engine by DETUNE ltd.
Music Workstation Design and Sound Engine by KORG Inc.
※この製品を楽しむにはニンテンドーDS本体が必要です
ニンテンドーDSは任天堂株式会社の登録商標です
[KORG M1]をモデルとして制作された、ニンテンドーDSで誰でも、そしてどこでも手軽に作曲を楽しむことが出来る[手のひらの中のミュージック・ワークステーション]です。( ← 抜粋)、だそうです。
ほほう〜・・・、どんな感じにシーケンサーを造り込んでくるのか期待。
しかし、Amazon.co.jp限定販売は良しとしても、この価格設定はちょっと調子にノリ過ぎじゃないかい。
そしてまた、DS-10 PLUSの様に、DSi系本体専用の機能があるのだろうか・・・
物が物だけに、今後の情報で大きく期待値が変わることは無いでしょうが、とりあえず発売が楽しみな1品でした。

posted by imorin at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | DTM & Creation> - DTM Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161930657

この記事へのトラックバック

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。