2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2012年02月27日

【ドリフとヒゲで8Bit,Style / YouTube動画】

今回は比較的、簡潔に参ります。
8BitStyle,DTMアレンジ
DAW / FLstudio9 - VSTi / Magical 8bit Plug + FAMISYNTH-II + Peach
Sound Create - イモリン
ドリフ大爆笑 OPテーマ曲 - 原曲(隣組) & ヒゲのテーマ
「隣組」(となりぐみ)は戦前の歌の一つである。
「隣組」は岡本一平作詞(作詞著作権消滅)、飯田信夫作曲で、歌は徳山l(とくやまたまき)。 1940年(昭和15年)6月17日、『國民歌謡』で放送され、北原白秋が作詞、飯田信夫が作曲した「天から煙草が」とのカップリングで、同年10月ビクターレコードから発売された。
隣組制度は廃止されたが、メロディーが陽気であるため戦後も歌われ、『お笑い三人組』(NHK総合テレビ)の主題歌にも使用された模様。1971年には武田薬品から発売されていた殺虫剤「メルトン」及びメガネドラッグのCMソングの元歌として使われ、1978年から長年にわたって『ドリフ大爆笑』(フジテレビ)のオープニングテーマの元歌(マーチ調にアレンジ)として現在も親しまれている。また2010年にはサントリー「トリスウイスキー」のCMソングの元歌として使われたが、アレンジが『ドリフ大爆笑』とほぼ同一であることから、これは替え唄の替え唄ということになる。
* Wikipediaより抜粋

ヒゲダンスは、ザ・ドリフターズの加藤茶と志村けんが中心となって、1979年からテレビ番組「8時だョ!全員集合」のコントコーナーで披露した、大道芸の要素を取り入れたダンスである。
ソウル・ミュージックを好んで聴いていた志村の推薦により、テディ・ペンダーグラスの「Do Me」のベースラインを強調したBGMを独自に作成(編曲は「8時だョ!」の音楽担当であったたかしまあきひこ)。『「ヒゲ」のテーマ』としてレコード化(のちにCD化も)される人気を誇った。
* Wikipediaより抜粋

世代的にはともかく、8時だョ!全員集合もドリフ大爆笑もザ・ドリフターズもそんなに好みではありませんが、この2曲に限らず、BGM印象度の高さは異常だと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254361268

この記事へのトラックバック

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。