2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2011年07月24日

【無線LAN環境再構築 / 其の壱】

今までは、Yahoo!BB ADSL 50Mプラン+無線LANパック(トリオモデム3-G plus)にて、PCやiPad、携帯ゲーム機各種の無線LAN環境としていましたが、前々から何となくですが再構築したいな、と思っていました。
というわけで、早速ヨドバシカメラ千葉店へ。
契約していた、ヤフーにもADSLにも特段不満は無かったのですが、どうせ再構築するなら、という感じで光に回線を変更。
Yahoo!のプロバイダメールを多用していたのもあって、Yahoo!ADSLからYahoo!BB 光へのプラン変更という形。
ついでに、今までレンタルしていた無線LANパックを解約し、自前でルーターを用意する事に。
世の中、BUFFALO製品がシェアでも売り場でも幅を利かせている様子でしたが、その割には多所での良い評判が薄かったので、少々値は張るが鉄板として注目度が高いNEC製を購入。(NECの製品を買ったのなんて、PCエンジンDuo以来じゃなかろうか)


ちなみに、訳あってイーサネットコンバータセットを購入。↑ AtermWR8700N + AtermWL300NE-AG
今回、無線LAN環境を再構築したくなった理由の1つに、テレビや据え置きゲーム機周りもすっきりしたい、というのがあって、そうなるとLAN端子から無線化するイーサネットコンバータの方が何かと都合が良いのでコレにしてみました。
TV?テレビなんて観るの?、と、俺をある程度ご存知の方は思うかも知れませんが、観るようになったんです。
確かに、昨年度、我が家の地デジ化に便乗して購入したテレビ(BD HDDレコーダーもあるよ)でしたが、PC依存度が高く、この期になるまで観たのは、サッカー中継の2,3度でした。が、寝込んでいたココ数週間、ちゃんとテレビを観れる位置にテレビを置いて、観るようになったんです。
このテレビ、アクトビラやSkype、YouTube閲覧機能があり、せっかくだから繋ぎたいね、と思った次第です。(USB無線LAN子機でも可能ですが、何故か仕様が異なり専用子機が必要らしく、そんな面倒な事ならLAN端子が使えるイーサネットコンバータの方がイイよね、といった感じ)

そんなこんなで、早速繋いでみました。
光開通前に購入していたので、まずはイーサネットコンバータ子機のみをPCを使い設定。Yahoo!トリオモデム3G plusと繋いでみました。
やたら分厚く、細かく説明しているが故に見難くなっている説明書に従い設定、見事接続が完了。PCもTVも問題なし。
ついでに、XBOX360(旧式)も引っ張り出して接続。こちらも問題なし。
イイね、速度、接続安定度共に良好です、素晴らしい。
(ちなみにコレ、有線認識になるので、PS3を繫げば無線環境でもアドホック・パーティーが使用できます)
惜しむなら、このイーサネットコンバータはポートが二つしかない所。PCはUSB無線LAN子機を使うとしても、その他のLAN端子機器を同時に接続しようと思うとハブが必要になります。
せっかくすっきりさせたいのに、それは惜しい展開。

とりあえず、AtermWR8700N + AtermWL300NE-AG。子機に2ポートしか無いこと以外は満足。
PCもテレビも据え置きゲーム機も携帯ゲーム機(3DS,PSP)、iPad2、iPod touchもバッチリです。
らくらく(無線・ネット)設定に対応していれば勿論、非対応でも問題なし。(親機本体に暗証番号が記載されているので、拾った電波に沿って入力すればOK)
親機がWPS(Wi-Fi Protected Setup)にも対応しているので、USB無線LAN子機もその手のモノを選べば簡単に設定が可能です。(やたら値が張るNEC製の子機じゃなくても、バッファロー製品のモノでOK)
環境依存度が高い同系の品なので、万事万人にお薦めできる物ではないのでしょうが、PCやTV、ゲーム機色々など等、様々な機器を接続するなら非常にお薦めの逸品だと思います。

posted by imorin at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC & 周辺機器> - 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

【SONY Cyber-shot DSC-WX10 / コンデジを買う】

静止画は携帯電話(DoCoMo F906i)、動画は日立ビデオカメラ HSC-S2 ( ⇒ こちら )で頑張っていた昨今、前々から近頃のデジカメが欲しいとは思っていました。
で、先日ふと思い立ち、閉店間際のヨドバシカメラ千葉店へ突貫し、SONY Cyber-shot DSC-WX10を買ってまいりました。
行くまではWX7にしようと思っていましたが、店頭特価でWX10と価格が1,000円しか変わらなかったので、少々デザインを妥協して上位機種のWX10を購入。
基本的に、YouTubeへの投稿動画作成やブログ掲載写真、さらに演奏動画やiPad等の撮影が主になる特異用途なので、室内や暗所に強く、この際だからフルHDで撮れるコンデジ、で探していたところ、コレに行き着きました。
まだ野外で1枚も写していませんが、室内でちょこちょこ撮ってみた感じ、コレは凄い。
今まで使っていたカメラが、カメラと呼ぶには忍びないモノだったから当たり前なんですが、やっぱり本職は違います、感動した。
カメラ機能特化のガラケーでもイイかな・・・とほんのり考えましたが、どうにも暗所や液晶画面の動画撮影など、上記の用途を叶えてくれるモノが見つからなかったので、WX10、買っちゃいました。
さらに、どうせなら一眼レフにしちゃうか!?なんて、一瞬思いましたが、撮ろうと思わなければ持ち出さないカメラなんぞ、俺には無用の長物なので、なんとなく持ち歩けるコンデジにしました。
そして、もっと様々な写真、映像を創ってみたくなりました。

せっかくなので、比較画像を撮影してDoCoMo F906iのカメラ役引退とします。
これはこれで、頑張れば凄くよいカメラでしたよ。
室内夜間の照明有 & 無と、iPad App Finger Piano Plus 演奏動画 ↓
(暗所の写りは化け物かと思いました、凄いです、コレ。)

通常.jpg
F906i - 室内照明有 - WX10

暗所.jpg
F906i - 室内照明無 - WX10

posted by imorin at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC & 周辺機器> - 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

【Logicool Wireless Mouse M235 / 買ってみました】

サブPCという名で、稼働率はNo.1にいるサブPC。
メインの方は、さっさとワイヤレスマウスを導入していましたが( ⇒ コレ )こちらの方は、欲しい欲しい、と思いつつ忘れていました。
で、うっかり立ち寄ったヨドバシカメラ千葉店で買ってきました ↓


3つボタンだし、解像度dpiを含めて何の設定も出来ないシンプルな1品ですが、あっても設定を変えた事がない俺には無問題。コードの煩わしさから開放されて、不具合さえ無ければ何でも良かったし、2,000円弱という格安っぷり、とりあえず満足しております。
YouTube用の映像撮影を含めて、ほとんどの作業をこのPCで展開中なので、一気に快適度が増しそうな気配です。
ちょっとサイズが小さいかな、と思いましたが、慣れれば活けるんじゃないかな?と楽観。
電池が1年もつ!!という公式アナウンスの脈がよく判りませんが、何処まで頑張ってくれるのか、ちょっとだけ期待。
この手の品を買うと、エネループの本数が増えていましたが、今回は買いませんでした。

posted by imorin at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC & 周辺機器> - 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。