2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2012年02月27日

【ドリフとヒゲで8Bit,Style / YouTube動画】

今回は比較的、簡潔に参ります。
8BitStyle,DTMアレンジ
DAW / FLstudio9 - VSTi / Magical 8bit Plug + FAMISYNTH-II + Peach
Sound Create - イモリン
ドリフ大爆笑 OPテーマ曲 - 原曲(隣組) & ヒゲのテーマ
「隣組」(となりぐみ)は戦前の歌の一つである。
「隣組」は岡本一平作詞(作詞著作権消滅)、飯田信夫作曲で、歌は徳山l(とくやまたまき)。 1940年(昭和15年)6月17日、『國民歌謡』で放送され、北原白秋が作詞、飯田信夫が作曲した「天から煙草が」とのカップリングで、同年10月ビクターレコードから発売された。
隣組制度は廃止されたが、メロディーが陽気であるため戦後も歌われ、『お笑い三人組』(NHK総合テレビ)の主題歌にも使用された模様。1971年には武田薬品から発売されていた殺虫剤「メルトン」及びメガネドラッグのCMソングの元歌として使われ、1978年から長年にわたって『ドリフ大爆笑』(フジテレビ)のオープニングテーマの元歌(マーチ調にアレンジ)として現在も親しまれている。また2010年にはサントリー「トリスウイスキー」のCMソングの元歌として使われたが、アレンジが『ドリフ大爆笑』とほぼ同一であることから、これは替え唄の替え唄ということになる。
* Wikipediaより抜粋

ヒゲダンスは、ザ・ドリフターズの加藤茶と志村けんが中心となって、1979年からテレビ番組「8時だョ!全員集合」のコントコーナーで披露した、大道芸の要素を取り入れたダンスである。
ソウル・ミュージックを好んで聴いていた志村の推薦により、テディ・ペンダーグラスの「Do Me」のベースラインを強調したBGMを独自に作成(編曲は「8時だョ!」の音楽担当であったたかしまあきひこ)。『「ヒゲ」のテーマ』としてレコード化(のちにCD化も)される人気を誇った。
* Wikipediaより抜粋

世代的にはともかく、8時だョ!全員集合もドリフ大爆笑もザ・ドリフターズもそんなに好みではありませんが、この2曲に限らず、BGM印象度の高さは異常だと思います。

2012年02月22日

【ウイングガンダムができるまで / 組み立てコマ撮り】

そんなこんなで、⇒ さぶろ〜(仮) 辺りからストップモーションに興味を持ち始め、いつかやってみたいと思っていたプラモデルの組み立て模様、コマ撮り動画に手を出しました。
題材は、BB戦士 No.366 XXXG-01W ウイングガンダムEW (新機動戦記ガンダムW)
同じBB戦士のユニコーンガンダムの方がカッコイイなーと思ったのですが、BGMを自作で用意する自信が無かったので、次いでカッコよかった上に即BGMを用意できるウイングガンダムに決定。
さらに当初は ⇒ このノリ でスマートフォン(GalaxyS2)とアプリを使用する予定でしたが、間違いなく長期戦になるであろう、今回の挑戦を前に冷静になって予定を変更。無難に、⇒ SONY Cyber-shot DSC-WX10 で撮影をしました。
(それでも、途中で日が暮れ光源が変わるは、地震がくるは、デジカメの電池が切れるは、三脚を蹴飛ばすは...で散々だったわけですが...)


BB戦士 No.366 XXXG-01W ウイングガンダムEW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)
ガンダムのプラモデル 組み立て動画 - ストップモーション
撮影 - SONY Cyber-shot DSC-WX10
編集 - VideoStudio Pro X4
BGM - 8bit Style アレンジ - イモリン

今回の撮影総数は865枚、なんやかんやで約7時間ほどかかりました。BB戦士を相手にプラモデル作成の段階で難航したり、そもそもカメラの撮影テクニックがヘタレすぎだったりと、根本的にダメダメだった感じですが、ヘタレなりに次回への反省点は獲得しました。
・日が完全に暮れてから開始する
・移動が判別し易いであろう、方眼紙の上でやる
・ランナーの撮影は手間が増えるだけで面白くないのでいらない
・移動モーションを撮す上で役に立ちそうな、プラモデルの支えに使う何かを用意しておく
・1日で終わらせようとしない
・カメラの撮影テクニックを磨く
etc.
とりあえず、昨今のBB戦士の精巧な作りに感動しつつ、いつの日かまたリベンジしたいと思える、今回の創作活動で御座いました。
余談ですが、動画の作成は ⇒ 【VideoStudio Pro X4 通常版 / 動画編集ツール】 を使用しました。

2011年05月29日

【お陰様で2周年 / imorin on YouTube】

2009/06/01に開設したimorinのYouTubeマイページ。間もなくの6月1日で2周年を迎えます。
おめでとう御座います!!
思えば、このBlogよりも1ヶ月程早くスタートし、KAOSSILATOR & KAOSS PAD KP3の購入がきっかけだったと記憶していますが、これ程に入れ込むとは思ってもいませんでした。
非常にお手軽に公開できるし、動画のアップローダ代わりにしているところもありますが、多くの同志に出逢える場にもなっていて、なかなか楽しんでおります。
お陰様で、動画総回転数も10万再生を超えました。Special Thanks!!
星の数ほど存在するチャンネルの中では屑のようなモノですが、何となく大きな区切りを達成できた感があり、嬉しい気持ちです。
全て、自作or自前楽曲を主にする、という創作ポリシーを貫いた動画ですので、その辺りも満足な気分。(1部、ゲームのプレイ動画になっているモノもありますが、俺が音を出した!!という妥協案を持ち合わせております)

で、現在もっとも多くの評価を頂戴した動画は ↓

当時の携帯カメラで撮影というのが悔やまれますが、未だに頂戴した評価やお気に入り数など、開設当初に公開したこの動画がNo,1です。
ちなみに、ニコニコ動画だと同種の内容でもこちらの方が評価が高かったりします ↓
⇒ korg KAOSS PAD KP3 + FL Studio - Nex Groove!! KAOSS.ver
この辺り、ワールドワイドな土俵と、日本人の感性の違いを感じます。

次いで、もっとも多く低評価を頂戴した動画 & 現段階で最も再生回数が多い動画。
コレが、なんと同じ動画です。まぁ再生回数が多ければ、単純に様々な評価を得る機会も増えるわけですが、再生回数はともかく、低評価だったのは納得の内容 ↓

共に本来は、俺の範疇では無い類の演奏動画なので、正直戸惑いもありますが、ミュージシャンで登録をしている身としては、良いも悪いもこの類に集まったのはやっぱり嬉しい感じ。

そんなこんなではありますが、単なる動画共有サービスだと思っていたYouTubeで多くの同志に出逢え、他所へも交流が広がるなど、有意義な時を過ごせた2周年を迎える事が出来ました。
皆様、Special Thanks!!

今後は目標大きく、50万再生を目指して緩く投稿していこうと思います。
imorin on 創作活動共々、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。