2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2012年02月12日

【くまのプーさん / はちみつちょうだい】

今月も早いもので ⇒【アマゾン/Amazon Vine 先取りプログラム】 の時期です。
相変わらず、同プログラムページへ訪れるのが遅く、目ぼしい品物は在庫切れになっていたりもしますが、欲しいけど要らない商品を試すのには絶好のプログラム、というわけで今月も参加してまいりました。
今月は、くまのプーさん はちみつちょうだい タカラトミー 、よくある喋るぬいぐるみの知育玩具です。
この手のモノは、造形が今1つ残念な物が多いですが、例に漏れずとても惜しい感じの造形。
音質も非常に有り触れた品質のモノですが、音声パターンは13種と比較的頑張っております。
ぬいぐるみとしての質感はよく、観賞用としては十分じゃないでしょうか。
で、今回は気が向いたので、動画をこしらえてみました ↓


ただ弄っているシーンを動画にしても面白くないので、昨今ハマっている8bitシリースに乗せました。
BGM - エレクトリカルパレード バロック・ホウダウン - 8bit風味アレンジ
DAW / FLstudio9 - VSTi / Magical 8bit Plug + FAMISYNTH-II + ICECREAM
Sound Create - イモリン

今回のレビュー動画で最も苦労したのは、とことんアナログな商品の音質と、とことんデジタルな8bit BGMの融合。
こんなにマスタリングの工程で頑張ったのは初めてかも知れません。(結果が伴ったかどうかは別です)

posted by imorin at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others Diary> - Others on Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

【中二病大事典 / もっと知的に中二病を拗らせろ】

中二病とは ↓
中二病(ちゅうにびょう)とは、思春期の少年少女にありがちな自意識過剰やコンプレックスから発する一部の言動傾向を小児病とからめ揶揄した俗語である。伊集院光がラジオ番組『伊集院光のUP'S 深夜の馬鹿力』の中で用いたのが最初と言われている。「中」の字を「厨」で置き換えた厨二病という表記も見られる。「病」という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での「病気」または「精神疾患」とは無関係である。
*Wikipediaより
そんなこんなで、中二病大事典。今月の ⇒ Amazon Vine 先取りプログラム にて、面白そうだったのでセレクト、届きました ↓
中二病大事典.jpg
サラサラっと読んでみた感じ、なかなか面白いんですが..少々期待外れだった内容。
思い描いていたモノは、某巨大掲示板群などでよくネタにされる、邪気眼や、エターナルなんたらかんたら見たら死ぬ、etc.の有名どころ(?)を、アニメや漫画などの元ネタを交えて解説してくれるもの、だったのですが、そうではなく、宗教や神話、哲学から歴史など、様々なジャンルからそれっぽい物事を抜粋し、真面目に解説をしている本でした。
そうと判れば相応に楽しめる内容ではあるし、中二病のノリは嫌いではないので、それっぽいどうでもよい雑学を得るには打って付けの内容だとは思います。
一部抜粋して紹介してしまいたいところですが、諸々の事情により割愛します。
が、永久機関やスペースコロニー、薔薇十字団、ベリアル、マナ、etc.コレ系の単語にちょっとでもほくそ笑む心を持っているならば、是非1度は読んでみて欲しい逸品だと思いました。

posted by imorin at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others Diary> - Others on Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

【不良な絵描き屋 JOE / イモリンを描く】

GW期間中、買い物で立ち寄ったJR千葉駅付近で、久しぶりに心魅かれる路上アーティストに出逢い、一筆頂いて参りました。
一見してクオリティが高く、比較的即決でお願いしましたが、文字デザインを含めてPOPなアートスタイルの様です。
今まで出逢ってきたこの手の路上アーティストは、独特の雰囲気を持ちつつも、やわらかさに包まれた空気の方が多い印象ですが、このJOEさん、黒い気配が強く、他とはちょっと違う感じ。
路上アートといえば、創作中の会話も楽しみの1つですが、苦労人具合と、黒い感じ、がイイ感じに伝わってくる素敵アーティストさんでした。
完成した創作品もとてもお気に入りで、是非にCDのジャケットに使いたい!!、と思ったのですが、この道1本で一家の主を務めるプロアーティストさんで御座いました。
路上作品とはいえ、プロの作品をタダで使わせてくれ、とは言えないので、今回はココで紹介するに止まり、次の機会に期待しようと思います。
このクオリティと魅かれるセンスなら、俺の公式ロゴにしたい!!、と思いましたが、やはりその辺りはプロの領域を侵食するわけにはいかない感じ。この際、お仕事としてロゴ制作をお願いしようか!?と考えたし、その辺りのお話も伺ったので少々無念では御座いますが・・・やはり、アマチュアはアマチュア同士、アマチュア道で行きたいよね。

joe -2.JPG
▲ イラストレーター JOE氏作 イモリン (クリックで拡大表示) ▲

JOE氏 リンク各所 ↓
HOME PAGE ⇒ Illustrator JOE
mixi & Ameba ⇒ こちら


関連記事 ⇒ 【路上詩人/りゅうご】
関連記事 ⇒ 【路上アーティスト第2弾/絵顔詩人テツ】
posted by imorin at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others Diary> - Others on Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。