2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2012年02月14日

【ラップムシ / iOS無料アプリ】

非常にご無沙汰しておりました、iOS系無料アプリのご紹介。
iPhone,iPodTouch,iPad(互換)の無料App ラップムシ - 開発:Tsubasa Naruse
比較的以前にリリースされていた上に、当時から遊んでおりましたが、なかなか格好良く演奏ができなくて、動画として紹介するには忍びない感じでした。
が、この度ふと思い立ったのでご紹介 ↓ (- on iPod touch)


⇒ ラップムシ (iTunes Store)
⇒ オトノアソビバ 公式web
以前にご紹介した ⇒【オトスケッチ / iPhone iPod touch Free App】 と同じ作者、成瀬つばさ氏発のアプリですが、相変わらずのハイセンス、かつ高クオリティの音楽系アプリです。
ココまで無料で楽しませてくれると、何か有料アプリにも手を出してみたい、と思わなくもないのですが(サンプラーthe中野くんと言う名の、とても気になるアツいアプリが御座いますが)、逆にココまでやってくれると、無料で王道を突き進んで欲しいと思ってしまい、まだ手を出しておりません。
余談ですが、同氏からTwitterのフォローを頂戴した時は、飛び上がるほど嬉しかったです。

posted by imorin at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC & 周辺機器> - Apple 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

【スペースインベーダー インフィニティジーンLite / iOS App】

スペースインベーダー (Space Invaders) とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲーム。これを初めとする同社の後継製品、他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ぶ。
*Wikipediaより
そんなこんなのインベーダーゲーム。それ程興味が強いゲームではありませんでしたが、非常にCoolな風貌に魅かれて、iOS版のインフィニティジーン Liteを遊んでみました。
所謂、無料版という名の体験版 ( ↓ for iPad2 )。
超カッケェ!! 一見ただのインベーダーリメイクか?くらいの印象ですが、絶妙な演出と共に、どんどんCoolな風貌に変化して参ります。この辺り、体験版としてのボリューム演出もイカしてます。
何から何まで、センスが輝く逸品。
フルバージョンは2011/06/18現在¥600-。買ってしまいそうです。
前代未聞の新システムをひっさげ、伝説のシューティング「スペースインベーダー」が「進化」を遂げて帰ってきた!
スタート直後は昔ながらのインベーダーかと思いきや、プレイするほど自機が、ステージが、ゲーム自体が「進化」して、全く異なるゲームになっていく!
キミだけの進化系統樹を作り上げろ!!
*公式アナウンスより

posted by imorin at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC & 周辺機器> - Apple 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

【GarageBand for iPad2 / Music App】

今までMac環境に在った事はないので、まともに弄った事はありませんが、店頭のMacでたまに触っていた、DAW GarageBand
せっかくiPad2を買ったんだし、良かれ悪かれ、触ってみなければナンセンスだろう、という事で買いました、GarageBand for iPad
上記の通り、まともにMacOS版を弄った事がないので比較は出来ませんが、思っていたよりも簡潔で簡単、易しい作りで驚きました。
基本的には各パートをレコーディングスタイルで打ち込んでいく感じでしたが、↓ の動画でも試した、パターンやコード指定からの自動生成など、ボケボケしながらでも適当に作れてしまいます。勿論、外部入力からのレコーディングや各種音源の読み込みも可能。
内臓マイクからの録音がデフォルトにあり、比較的クリアな音質で録ることも出来ましたが、どうやらUSBオーディオインターフェイスを接続する事も出来るらしく(別途インターフェースが必要)、MTRとしても使えそう。
ただ、ピアノロール編集が出来ない!!コレは致命的。内部音源で打ち込んでクオンタイズ補正は出来ても、目の前にシーケンスが見えているのにピアノロール編集は出来ない、コレは残念。
俺のヘタれ演奏入力はクオンタイズだけでカバーできません。惜しい・・・

その他、エフェクト周りが今一歩だったりと、少々残念な所もありますが・・・600円(2011/06/13現在)でした。
コレは安い。
収録されているサンプルループ素材も豊富だし、追加も可能らしい。さらに、サンプリングした素材をサンプラーで弄り楽しむ事も出来そうです。
細かいアップデートにも期待しつつ、当面はコレでも遊べそうですよ。
本命は、FL Studio mobile ですけども。
( 余談ですが、↓ の動画撮影は先日購入した、⇒ SONY Cyber-shot DSC-WX10。編集やエンコードが慣れなくて、100%を出し切れていない気もしますが、なかなか感動の映りを体験しています。*音声はオーディオインターフェイスからPCで録っています。)



posted by imorin at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | PC & 周辺機器> - Apple 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。