2013年02月24日現在 再開準備中
ほんのりこちらで活動中 ⇒ imorin on 創作活動 - 休憩処

2011年06月04日

【iPad2 Wi-Fiモデル 32GB ブラック / を買いました】

そんなこんなで、APPLE iPad2 Wi-Fiモデル 32GB ブラックを買いました。
発表当初から欲しかった逸品でしたが、発売直後はアグレッシブに求める気力が無く、購入する機会を逃していました。
そんなこんなでしたが、先日うっかり立ち寄ったヨドバシカメラ千葉店で買ってきました。
モデルはWi-Fiモデル。3G版は諸々の理由から選択肢には無かったので、ほんのり64GBモデルを迷ったくらいで比較的お早い決定でした。
iPadを持ち出して使う考えは無いし、自宅に無線LAN環境がある今までも、⇒ iPod touch4 32GB での利用に不満が無かったので3G版は選択除外でした。
もしも将来、持ち出したくなったとしても、あの料金を払うならモバイルWi-Fiルーターを契約し、纏めてオンライン環境を構築した方が良いと思いました。
容量は、音楽や動画は考えに無かったので大容量は要らないかな、でも16GBだとちょっと心配、そんなこんなのiPad2 Wi-Fiモデル 32GBでした。(色は好みです)
ちょっとした調べ物やメールチェックなど、iPod touchの時点でも大活躍中だったので、それがデカくなった、というだけでも満足度高し。
そしてなんと言っても、FLstudio mobile。コレは決定打でした。iPhoneもあるみたいですが、諸々の動画を観る限り、やっぱりiPadで弄りたい逸品です。非常に楽しみ。
その他の音楽系・クリエイト系アプリもiPhone版とは一線を画した存在がてんこ盛りなので、その辺りも大きいところです。
正直、性能などを見るとAndroidタブレットでもいい気がしますが、どうしてもこの辺りのアプリ群の魅力に差があります。

ついでにアクセサリーも買ってきました ↓
SOFTSHELL_ipad2.jpg
⇒ TUNEWEAR SOFTSHELL for iPad
本当は、レイアウトのラバーコーティングシェルジャケットの様な質感の物が良かったのですが、iPad2対応のモノは無い様子でしたので、次いでお気に入りの質感、TPU素材のコレを購入。
他社でもTPU素材が(エスカレーターの手すりなどの素材)あった気がしますが、色的にコレしか目に入らなかったので今回はコレで。


pis01_01.jpg
⇒ パワーサポート AFPクリスタルフィルムセット for iPad 2
別に何でも良かったのですが、多所で評判が良かったので少々高めでしたが買ってみました。
この手の保護フィルムの感想は、本体使用前に貼ってしまうので(未貼状態)との比較が出来ないので何とも言えない感じ。
とりあえず、この画面サイズに貼るのは至難の業だな、と思われた作業でしたが、今までのどんな保護フィルムよりも気泡を抑え、ずれずに貼る事に成功。俺の腕が上がっていたのか、製品の仕様なのかは判りません。(その代わり、埃も一緒に保護しました)




iPod & iPad.JPG



posted by imorin at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | PC & 周辺機器> - Apple 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

【NodeBeat / iOS 楽器アプリ】

少々久しぶりな気がします、iPhone、iPod touch、iPad用音楽アプリケーション。
今回は、NodeBeat (AffinityBlue) 2011/05/28現在 115円 - を遊んでみました。
よく判らないけどキラキラと良い音が鳴り、よく判らないけど弄ると音が変化する、シンプルで簡潔な良質楽器アプリの典型のような作り。Niceです。
オプション設定からの音色エディットも判り易く弄り易い、それでいてなかなかの機能を持ち合わせていると思います。お薦め。



posted by imorin at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | PC & 周辺機器> - Apple 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

【ReelMoments / iPhone iPod touch - カメラアプリ】

iPhone iPod touchのカメラアプリ、⇒ ReelMoments (2011.02/25現在 230円)
所謂、TimeLapse的な撮影(微速度撮影/コマ撮り)が出来るカメラアプリ。花の開花や空の流れを観測しているようなあの映像。
ただ撮るだけで、何となく洒落た感じに映る素敵撮影手段ですが、一定の間隔で写真を撮影して、それを繋ぎ合せている感じ。
⇒ この辺り の携帯電話やiPodTouchを市販の三脚に固定出来るホルダーを購入したのも、コレで遊びたかったからです。
で、煙草が燃え尽きる様子を撮影してみたもの ↓


一見ただの早送りにしか観えないのは、被写体と俺のセンスの問題です。実際は、約1秒間隔で静止画撮影が行なわれていて、約10分間撮り続けたモノ。
iPodTouchの低レベルカメラで・・・という意見もありますが、日中の屋外ならば、もっと素敵映像が撮れるんじゃないか!?と密かな期待を寄せています。
他にも同様の機能を備えたアプリがありましたが、iPhoneであれTouchあれ、どうせ本職の一眼レフカメラには遠く及ばないので、直感で選びました。

posted by imorin at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC & 周辺機器> - Apple 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ HOME ]


▲ Page UP ▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。